きょう日英首脳会談 北朝鮮問題などで意見交換へ 日米防衛相 北朝鮮への圧力強化を確認
8 月 31

ヒトのiPS細胞を応用して、神経の難病とされるパーキンソン病のモデルとなるサルの症状を、大きく改善させることに京都大学などの研究グループが成功し、来年度、治療法として国の承認を得るための臨床試験を実施したいとしています。



Leave a Reply