月面探査レース挑戦の日本チーム 鳥取砂丘で通信試験 日米 北朝鮮への圧力強化で政策変えさせる必要の認識で一致
8 月 30

福島第一原子力発電所の建屋の周辺で地下水の水位が一時、急激に下がったことについて報告が遅れた問題で原子力規制委員会は、「正しく社会に情報を発信するということがいちばんできていない」と東京電力の対応を批判しました。



Leave a Reply