男子やり投げ 村上選手が銅 ワクチン 予備費で輸入の方針
8 月 24
ベルリンで開かれている陸上の世界選手権は、最終日の23日、男子やり投げで村上幸史選手が82メートル97を投げて3位となり、オリンピックと世界選手権を通じて、この種目、日本勢初のメダルとなる銅メダルを獲得しました。



Leave a Reply