イラン ウラン濃縮ペース減速 非正規労働者支援 態勢強化へ
8 月 29
剣道の世界選手権が28日、ブラジルのサンパウロ郊外のサンベルナルドドカンポで開幕し、男子個人決勝で大阪府警察本部の寺本将司選手が延長戦で一本勝ちし、初優勝を果たしました。剣道の世界選手権は3年に1回行われ、この種目での日本選手の優勝は第1回大会から14大会連続となりました。



Leave a Reply