8 月 30

食用油メーカーの大手2社が原料価格や物流コストが上昇しているとして、家庭向けの食用油をことしの2月に続いて10月から値上げすることになりました。


8 月 30

マダニが媒介する感染症、SFTS=「重症熱性血小板減少症候群」で去年死亡した西日本の50代の女性が、猫から感染した疑いが強いことが、先月、厚生労働省の発表で明らかになりました。実は、これまで室内で飼うことが多い猫には、通常、山にいるマダニはあまりつかないと考えられてきました。身近なペットの猫に危険なウイルスを持つマダニがつくことはあるのか。NHKが全国の動物病院に情報提供を呼びかけたところ、回答のあった150余りのうちおよそ7割で「つくことがある」と回答、マダニが猫にも広がっている実態が初めてわかってきました。

8 月 30

ことしの稲の作柄や生育について、農林水産省は今月15日現在の状況を発表し、先月下旬からの長雨と日照不足の影響は限定的で、このまま生育が進めば「平年並み」か「やや良」になるという見通しを示しました。

8 月 30

来月の野菜の価格は、先月下旬からの長雨や日照不足の影響が残り、きゅうりやピーマンなど一部の野菜で平年より高値が続くものの、後半には平年並みに戻るという見通しを、30日、農林水産省が発表しました。

8 月 30

去年の熊本地震で被害を受けた熊本城の天守閣のしゃちほこの復元が完了し、城に隣接する観光施設で一般公開が始まりました。

8 月 30

多くの小中学校で夏休みも残りわずかとなる中、新学期に向けて生活リズムを整えてもらおうと、埼玉県杉戸町では、子どもたちが、朝から特別に開館した図書館で勉強に励むなど、「朝活」に取り組みました。

8 月 30

去年8月、北海道などに大きな被害をもたらした台風や大雨に関連して、土木学会は、避難指示などが出された道内の住民を対象にアンケートを行いました。回答した半数以上が自治体の出した避難に関する情報について「わからない」と感じていたことがその結果わかり、専門家は自治体が、住民の求める情報にきめ細かに対応する必要があると指摘しています。

8 月 30

台風などの大雨の際に、入所するお年寄りなどを素早く避難させるための計画を作成した施設の数は、ことし3月末の時点で全国で8%余りにとどまっていたことが、国土交通省のまとめでわかりました。この避難計画の作成は、去年の台風10号の被害を教訓にことし6月に義務づけられたことから、国は今後、施設への支援を強め、計画作りを加速させる方針です。

8 月 29

来月解禁される高校生の就職活動を前に、高知県の第三セクターの鉄道では、就職試験の合格祈願のお守りとしても配る「すべらない砂」の瓶詰め作業がピークを迎えています。

8 月 29

29日から東京・江東区で外食産業の大規模な展示会が始まり、健康志向の高まりを受けて糖質を抑えた食品が注目を集めていました。