5 月 26

世界文化遺産になっている奈良市の薬師寺で、中世の戦火などで失われていた「食堂」と呼ばれる建物が再建され、完成を祝う法要が営まれました。


5 月 25

東京電力福島第一原子力発電所の事故で溶け落ちた核燃料の取り出しに向け、調査が行われた1号機について、内部の汚染水から採取した堆積物を分析したところ、ウランやチタンなど原子炉から溶け落ちてきた可能性がある物質が検出され、国と東京電力は堆積物の特定に向け、さらに詳しい分析を進めることにしています。

5 月 25

史上最年少で将棋のプロ棋士となり、デビューからの公式戦の連勝記録を更新している愛知県の中学3年生、藤井聡太四段が25日の対局に勝って連勝記録を19に伸ばすとともに、竜王戦の挑戦者を決める決勝トーナメントへの進出を決めました。

5 月 20

将棋のトップ棋士が参加して、竜王や名人などの座を争うタイトル戦に、「叡王戦」が加わることになりました。新たなタイトル戦の発足は34年ぶりで、将棋界は今の七大タイトルから、八大タイトルの時代を迎えます。

5 月 20

国の特別天然記念物で絶滅のおそれがある、二ホンライチョウの人工繁殖に取り組んでいる富山市の動物園で、20日に産卵が確認されました。環境省が今年度から始めた人工繁殖の事業で、産卵が確認されたのは初めてです。

5 月 20

建築界で最も権威があるとされ、建築界のノーベル賞とも呼ばれるプリツカー賞の授賞式が、天皇皇后両陛下も出席されて、東京の迎賓館で行われ、スペインの建築家グループに賞が手渡されました。

5 月 20

現役のタイトル保持者と人工知能が初めて対戦した将棋の電王戦二番勝負は、20日に行われた第2局で、佐藤天彦名人が、人工知能のPONANZAに再び敗れました。電王戦は、この対局で終了し、人間の棋士は通算で5勝14敗1引き分けと、大きく負け越しました。

5 月 20

松野文部科学大臣は、福井県の西川知事らと会談し、高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉を進める体制などを説明し、政府が一体となって進めるとして、改めて理解を求めました。西川知事は、体制についてはおおむね理解を示した一方、地域振興などを協議する場を設けるよう求めました。

5 月 20

中東で広く演奏されている伝統楽器「ウード」は、世界最古の弦楽器とも言われています。この「ウード」を古くから作り続けているのがシリアです。内戦が続く中、隣国レバノンに避難しながらウードを作り続ける職人がいます。

5 月 20

19日、島根県雲南市で、野外に巣を作ってヒナを育てていた国の特別天然記念物のコウノトリ1羽が、野鳥の駆除をしていた猟友会のメンバーに誤って撃たれ死にました。