11 月 30
公的年金の積立金の運用を行っている厚生労働省所管の独立行政法人の運営について検討する有識者会議は、初会合を開き、来年度から5年間の運用の中期目標を定めるため、年内に課題を取りまとめることを確認しました。


11 月 30
大相撲の横綱審議委員会が30日開かれ、九州場所で全勝して12回目の優勝を果たした横綱の白鵬について、鶴田卓彦委員長は、安定した強さを高く評価する一方、大関以下の力士の奮起を求めました。

11 月 30
太陽光や風力を使ったいわゆる「再生可能エネルギー」で発電された電気を電力会社がすべて買い取る新たな制度の導入に向けて、業界団体などから意見を聞き取る会議が開かれ、参加者からは、送電網の整備など政府からの支援が必要だといった意見が出されました。

11 月 30
規制の強化でタクシー運賃の審査が厳しくなるなか、大阪府内で最も安い初乗り500円で営業する会社の運転手らが、運賃の継続を求める集会を開き、初乗り500円の継続を訴えて50万人を目標に利用者を対象にした署名活動を行うことなどを決めました。

11 月 30
インフルエンザを発症したあと、突然走り出すなどの異常行動を起こした子どもは、今年9月以降、151人に上ることが、厚生労働省の研究班の調査でわかりました。異常行動は、抗インフルエンザ薬を服用したかどうかにかかわらず起きていて、厚生労働省では、発症後2日間は、子どもを1人にしないよう注意を呼びかけています。

11 月 30
政府の行政刷新会議は30日夜の会合で、「事業仕分け」の結果を踏まえ、政治的判断が必要な事業については予算編成の過程で内閣の責任で結論を得るとしたうえで、似通った事業の整理統合など、来年度予算案の規模の圧縮に向けた「基本姿勢」を決定しました。

11 月 30
週明けのUAE=アラブ首長国連邦のドバイの株式市場は、先週、ドバイ政府が、政府系企業が抱える5兆円余りの債務の返済の猶予を求める方針を発表したことを受けて全面安となり、30日の株価指数の終値は7%余り急落しました。

11 月 30
ことし9月、登山中の事故で亡くなった人気漫画「クレヨンしんちゃん」の作者の臼井儀人さんの思い出を語る会が30日、東京都内で行われ、親しかった漫画家やファンなどが臼井さんとの別れを惜しみました。

11 月 30
鳩山政権の与党3党の党首クラスによる基本政策閣僚委員会が開かれ、急激な円高などの経済情勢を踏まえ、今年度の第2次補正予算案について、新たに円高対策も盛り込み、当初想定していた2兆7000億円を超える規模に拡大することで一致しました。

11 月 30
政府の行政刷新会議は30日夜、鳩山総理大臣も出席して会合を開き、先週で終了した「事業仕分け」の結果をめぐって意見を交わしています。刷新会議は、今回の結果を踏まえ、来年度予算案の規模の圧縮に向け、似通った事業の整理統合などを早急に進めるよう、各省庁に指示する方針を確認することにしています。