4 月 30
東京電力福島第一原子力発電所周辺の環境調査で、2号機の取水口付近で29日に採取した海水の放射性ヨウ素の濃度は、国の基準の2500倍と、前の日をやや下回りました。東京電力は「海水中の放射性物質は拡散が進み、徐々に濃度が低下しているとみられる」としています。


4 月 30
東京電力福島第一原子力発電所の1号機で、原子炉の冷却を進めるため格納容器の中を水で満たすことについて、経済産業省の原子力安全・保安院は、地震の揺れに耐えられるかなど安全性の確認を進めて報告するよう、東京電力に指示しました。

4 月 30
4月27日、大阪・都島区のアパートで、このアパートに住む3人が刃物で刺され、元夫婦の2人が死亡した事件で、警察は元夫婦の知り合いの59歳の男を殺人などの疑いで逮捕しました。

4 月 30
震災で大きな被害を受けた岩手県釜石市を拠点とするラグビーのクラブチーム、釜石シーウェイブスの選手たちが、地元の子どもたちを元気づけようと、初心者向けのタグラグビーを一緒に行いました。

4 月 30
東日本大震災の被災地で需要が高まっている仮設住宅の資材や食品などを扱う企業の中には、被災地の支援に役立とうと、大型連休を返上して工場を稼働させる動きが広がっています。

4 月 30
被災地の子どもたちに絵本を読んで笑顔になってもらおうと、持ち寄った絵本にメッセージを添えて贈る催しが東京で開かれています。

4 月 30
東京電力福島第一原子力発電所の新たな津波や余震による被害を抑えるため、東京電力は、原発の海側の場所に仮設の防潮堤を設けたり、トレンチと呼ばれるトンネルの一部をコンクリートで埋めるなどの対策を行うことになりました。

4 月 30
原発事故で栃木県に集団で避難していた福島県飯舘村の住民が、新たな避難生活に備えるため、30日いったん村に戻りました。

4 月 30
宮城県気仙沼市の避難所では、被災した子どもたちを元気づけようと、紙飛行機を飛ばして楽しむ催しが開かれました。

4 月 30
ロシアで開かれているフィギュアスケートの世界選手権は30日、女子シングル後半のフリーが行われ、安藤美姫選手がショートプログラム2位から逆転での優勝を果たしました。