11 月 30
通貨ユーロを導入する17か国からなるユーロ圏の先月の失業率は、10.3%とさらに悪化し、ユーロ導入以来最悪となったことが明らかになりました。


11 月 30
タイの中央銀行は、ヨーロッパの信用不安による世界経済の減速に加え、洪水の被害で大きな影響がでている企業の生産活動の回復を図るため、2年7か月ぶりに政策金利を0.25パーセント引き下げることを決めました。

11 月 30
東日本大震災で傷んだ仙台市中心部のビルの解体現場で、基準を大幅に超えるアスベストが飛散していたことが仙台市の調査で分かりました。仙台市は、周囲の住民などの健康に影響が出るおそれがあるとして、解体業者に作業の一時停止命令を出すとともに、周辺でもアスベストの測定をすることにしています。

11 月 30
信用不安を背景にヨーロッパを中心に金融機関の資金繰りが厳しくなる懸念が出ていることを踏まえ、日銀は、ヨーロッパ中央銀行やアメリカのFRB=連邦準備制度理事会などの中央銀行と協調して、短期金融市場にドルやユーロなどの資金を円滑に供給する新たな対応策を発表しました。

11 月 30
民主党の小沢元代表の政治資金を巡る事件の裁判で、会計責任者だった大久保隆規元公設秘書が証人として出廷し、「実際の会計事務は石川知裕議員が担当しており、収支報告書の記載で報告を受けたことは全くなかった」と主張しました。

11 月 30
サッカー女子のなでしこリーグ王者、INAC神戸レオネッサとイングランド国内リーグ王者でヨーロッパの強豪、アーセナル・レディースによるチャリティーマッチが30日夜に行われました。

11 月 30
中国の中央銀行「中国人民銀行」は、銀行の預金準備率を0.5%引き下げると発表し、ヨーロッパの信用不安の影響で景気減速への懸念が出ていることを受けて、これまで続けてきた金融引き締めから緩和に転じる姿勢を示しました。

11 月 30
アメリカのクリントン国務長官は30日、国務長官として56年ぶりとなるミャンマー訪問を開始し、テイン・セイン大統領や民主化運動のリーダー、アウン・サン・スー・チーさんと会談して、民主化の進み具合を直接確かめることにしています。

11 月 30
エジプトでは、ムバラク政権崩壊後の民主化に向けた重要な節目となる議会選挙の第一回目の投票が終わり、開票作業が始まりましたが、支持者どうしの小競り合いが原因で投票箱が届かない開票所も出るなど各地で混乱が起きています。

11 月 30
経営破綻した栃木県の畜産会社「安愚楽牧場」が「子牛を産む繁殖牛のオーナーになれる」とうたって投資を募っていたのに、実際には投資対象となる牛の数が大幅に少なかったとして、消費者庁は、景品表示法に基づき会社に対してこうした実態を周知するよう命じました。