5 月 31

30日夜、埼玉県美里町の関越自動車道で、乗用車が大型トラックに追突され2人が死亡した事故で、死亡したのは、東京・足立区の68歳の母親と47歳の長男の親子であることが分かりました。


5 月 31

中国の都市部でコンビニエンスストア業界の競争が激化するなか、日本の大手コンビニチェーンの「ローソン」が、中国でも人気のあるウルトラマンをテーマにした店舗を作り、報道陣に公開しました。

5 月 31

大リーグ、ブルワーズの青木宣親選手は、30日、ドジャース戦でタイムリーヒットを含む2安打1打点をマークしました。試合は、ブルワーズが6対3で勝って3連勝です。

5 月 31

アメリカ西海岸のシアトルにある喫茶店で、白人の男が銃を乱射して4人を殺害したうえ、車を奪って逃走する際も女性1人を殺害しました。

5 月 31

大リーグ、マリナーズの岩隈久志投手は30日、レンジャーズ戦にリリーフで登板し、9回までの3イニングを投げてリードを守り、セーブを挙げました。大リーグで初めてのセーブです。

5 月 31

衆議院の憲法審査会は、憲法改正の必要があるのか論点を明らかにするため、31日、「戦争の放棄」を規定した9条について議論を行い、自衛隊の位置づけや、集団的自衛権の行使を認めるかどうかなどを巡って各党が意見を表明しました。この中で、民主党の逢坂誠二氏は「自衛隊について、あいまいで、ご都合主義的な憲法解釈を認めるべきではなく、国際法の枠組みに対応した、より厳格な『制約された自衛権』を明確にしていくべきだ」と述べました。自民党の中谷元氏は「自衛隊は、『国防軍』として位置づけるべきだ。また、集団的自衛権を認めない考え方は、安全保障環境の変化に対応するうえで大きな制約だ。憲法を改正して、集団的自衛権を認めるべきだ」と述べました。公明党の赤松正雄氏は「9条は、戦争での敗戦、国家破綻により生まれたものだ。改憲の必要はなく、理念、精神を世界に広げていく責任がある」と述べました。共産党の笠井亮氏は「9条は憲法の神髄をなし、日本が起こした侵略戦争の反省に立つもので、極めて重要な条文だ」と述べました。新党きづなの渡辺浩一郎氏は「集団的自衛のための武力行使は妨げられない。国民の生命と財産を守るための『軍』を明記すべきだ」と述べました。社民党の照屋寛徳氏は「集団的自衛権の行使が認められるよう改憲すべきだという主張には反対だ」と述べました。みんなの党の柿澤未途氏は「9条をどのようにしていくかは、2年間、国民的な議論を行い、国民投票を実施して決めていくべきだ」と述べました。

5 月 31

およそ100年ぶりとなる修復が行われている京都の知恩院の国宝「御影堂」で、高さおよそ30メートルの屋根の上に巨大な鉄骨の覆いをかける作業が31日から始まりました。

5 月 31

31日の東京外国為替市場は、スペインの財政問題をきっかけにヨーロッパの信用不安が一段と広がるのではないかという懸念からユーロを売る動きが加速し、円相場は、およそ4か月半ぶりの水準となる1ユーロ=97円台まで値上がりしています。

5 月 31

喫煙者が3億人を超えている中国では、国民の健康被害が年々深刻化しており、「世界禁煙デー」にあわせて、禁煙を強く呼びかける報告書を発表しました。

5 月 31

大リーグ、レイズの松井秀喜選手は、30日、ホワイトソックス戦に代打で途中出場し2打数ノーヒットでした。