11 月 30

アメリカ議会上院は、中国が領有権を主張している沖縄県の尖閣諸島について、アメリカの防衛義務を定めた日米安全保障条約の適用範囲内であることを明記した条項を、現在、審議中の国防権限法案に盛り込むことを決めました。


11 月 30

ブラジルのことし7月から9月までのGDP=国内総生産は、自動車に対する減税などで個人消費が堅調だったことから、前の3か月と比べプラス0.6%で、2四半期続けて伸び率が拡大しました。

11 月 30

日本未来の党の代表を務める滋賀県の嘉田知事は、30日夜、滋賀県庁で記者団に対し、党に合流する国民の生活が第一の小沢代表について、「きょうの党首討論会で、『小沢氏を使いこなせなくて官僚は使いこなせないだろう』と申し上げたら、会場がどっと反応してくれたので、しっかり使いこなしていきたいと思う。それが党の代表としての責任だと思う」と述べました。また、記者団が、「小沢氏を薬に例えるとどんな薬か」と質問したのに対し、嘉田氏は、「苦い薬じゃないか。しかし、効果的な薬だと思う。小沢氏の持っている力を国民が求めている政策実現に利用させてもらう」と述べました。一方、嘉田氏は、来月の衆議院選挙に100人程度の候補者を擁立できる見通しになったことを明らかにしたうえで、みずからが今後、国政に進出する可能性は否定しました。

11 月 30

内戦状態が続くシリアの、反政府勢力の新しい統一組織「シリア国民連合」は、来月、モロッコで開かれる国際会議で、シリアの唯一の代表として国際社会から広く承認を受けるため、官僚経験者など実務者からなる亡命政府の設立を急いでいることを明らかにしました。

11 月 30

自民党の岸信夫参議院議員と義家弘介参議院議員は、来月の衆議院選挙に立候補したいとして、平田参議院議長に議員辞職願を提出し、辞職しました。

11 月 30

民主党の藤井元財務大臣は、国会内で記者会見し、来月の衆議院選挙に立候補せず、政界を引退することを表明しました。

11 月 30

東日本大震災のあと低迷している、茨城県北部の観光を盛り上げようと、水戸市から県北部にかけて走るJR水郡線で、30日からSL列車の運行が始まりました。来月2日まで運行します。

11 月 30

神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮で、正月の縁起物の破魔矢作りが進められています。

11 月 30

10月の全国の完全失業率は4.2%で、前の月と変わりませんでした。

11 月 30

将来の社会保障の在り方を検討する政府の「社会保障制度改革国民会議」の初会合が、30日に開かれ、少子高齢化が急速に進展していることを踏まえ、医療、介護、年金、少子化対策の4つの分野について議論を進め、来年の8月下旬までに結論を出すことにしています。