5 月 26

アメリカのオバマ大統領は記者会見で、北朝鮮が核実験を繰り返していることなどを指摘し、被爆地、広島への訪問で核軍縮に取り組む必要性を訴えたいという考えを強調しました。


5 月 26

アメリカ、ニューヨーク中心部のコンサート会場で銃撃事件があり、1人が死亡、3人がけがをし、警察が逃走した犯人の行方を捜査しています。

5 月 26

科学者でつくる団体、「日本学術会議」は戦後維持してきた、『軍事目的の研究は行わない』とする立場を見直すかどうか、検討委員会を設置して議論することを26日、正式に発表しました。記者会見した大西隆会長は「軍事と民間の技術の線引きが難しくなるなか、さまざまな意見があり、議論を深めたい」と述べました。

5 月 26

民進党の江田代表代行は記者会見で、安倍内閣に対する不信任決議案の提出について、安倍総理大臣が衆議院の解散に踏み切る可能性など、政治状況を見極めたうえで判断する考えを示しました。

5 月 26

長年、経営トップを務めてきた鈴木敏文会長が社内の対立から引退を表明した流通大手「セブン&アイ・ホールディングス」の株主総会が26日に開かれ、新たな経営体制のもととなる取締役の選任案が承認されました。

5 月 26

「伊勢志摩サミット」の警備について、警察は大勢の人が集まる「ソフトターゲット」対策やアメリカのオバマ大統領の広島訪問の警備も含め、日本で行われたサミットとしては過去最大規模とみられる態勢を敷いて、厳重な警戒に当たっています。

5 月 26

25日のニューヨーク原油市場は、アメリカの原油の在庫が減少し供給過剰な状態が和らぐという見方が広がったことから、原油の先物価格は一時1バレル=49ドル台後半に上昇し、およそ7か月半ぶりの水準に値上がりしました。

5 月 26

台湾で発足した民進党の蔡英文政権は、日本最南端の沖ノ鳥島沖の排他的経済水域を巡る日本との対立で、沖ノ鳥島を「島ではなく岩だ」とした前の政権の主張から、判断を明確にしない立場に事実上転換し、日本との緊張関係の解消を目指す姿勢を示したものとみられます。

5 月 26

全国のがん患者31万人を対象に、科学的に効果があるとされる9つの標準治療についてどのくらい実施されているか調べたところ、再発のおそれが高い特定の乳がん患者への放射線治療など3つの治療については、実施されたり実施が適切に考慮されたりしたのは患者の6割から8割にとどまるとする報告を国立がん研究センターがまとめました。

5 月 26

G7伊勢志摩サミットが、26日開幕します。議長を務める安倍総理大臣は、最重要テーマと位置づける世界経済の持続的な成長に向けて、財政出動も含めた政策協調を打ち出したい考えで、G7各国の間に意見の違いもあるなかで、明確な方向性を示す首脳宣言を取りまとめることができるのかが焦点です。