11 月 30

日教組=日本教職員組合は、みずからの女性関係などを一部で報じられた岡本泰良委員長が、社会的責任を重く受け止めるとして、29日付けで辞職したと発表しました。


11 月 30

4年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、リオデジャネイロ大会から準備や会場の運営方法などを引き継ぐ会議が終わり、組織委員会の武藤敏郎事務総長は大会の開催経費の総額について、「予算削減の努力をしていく。1年後の予算案ではその努力が反映されたものになる」と述べて、改めて予算の削減に意欲を示しました。

11 月 30

北陸新幹線の福井県の敦賀から大阪に至るルートを検討する与党の検討委員会は30日、沿線の自治体からの聞き取りを行い、富山県の石井知事は「小浜・京都ルート」を望ましいとする一方、京都府の山田知事は「舞鶴ルート」を支持する考えを示しました。

11 月 30

この秋、全国で感染の報告が相次ぐ「鳥インフルエンザ」。新潟県と青森県では養鶏場などで飼育されているニワトリやアヒルから鳥インフルエンザウイルスが検出されるなどして、50万羽以上の処分が行われることになりました。ひとたび感染が広がれば、養鶏農家などに多大な被害が出るのが鳥インフルエンザです。今、大切なのは、養鶏場での感染拡大をいかに抑えるかですが、鶏肉や卵は食べても大丈夫なのか。飼っているペットの鳥が感染することはないのか。気になる人も多いのではないでしょうか。知っておいていただきたい4つのポイントをまとめました。

11 月 30

野球界の発展に大きな功績を残した人をたたえる野球殿堂入りの候補者に、「プレーヤー表彰」では日米で活躍したオリックスの田口壮2軍監督、「エキスパート表彰」では去年まで巨人の監督を務めた原辰徳さんなど新たに9人が加わりました。

11 月 30

政府が年内に日本で開催することを目指している、日中韓3か国の首脳会議について、中国外務省は、3か国にとって都合がよく、かつ、成果が期待できる条件の下で行うべきだという考えを示し、韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が政治的に窮地に立たされていることを念頭に、現状での開催には慎重な姿勢を示しました。

11 月 30

香港の議会で、「香港は中国ではない」と書かれた旗を広げるなどした2人の議員について、2審の裁判所も議員資格は失われたと判断し、香港政府は、さらに別の議員の資格審査も求める方針を示したため、中国に批判的な勢力は反発を強めています。

11 月 30

長崎県の諫早湾干拓事業で堤防の排水門を開門するかどうかをめぐって行われている、地元の漁業者や国などの和解協議で、国は和解に向けて、開門はしない代わりに漁場の環境を改善するための総額100億円の基金を新たに設ける考えを明らかにしました。

11 月 30

3年前に発覚したJR北海道でのレールの検査データの改ざん事件で、うその記録を国に報告したとして、鉄道事業法違反などの罪に問われているJR北海道の本社の副部長ら3人の社員などの裁判が札幌簡易裁判所で始まり、3人は「うその報告をした認識はない」などと述べて無罪を主張しました。

11 月 30

イスラム過激派などの監視にあたっているドイツの情報機関に勤めていた男が、インターネット上で偽名を使って過激なイスラムの主張を宣伝したうえ、情報機関の内部情報を漏えいしていたとして逮捕されました。