8 月 30

河野外務大臣は、北朝鮮が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを受け30日、イギリスなど4か国の外相と相次いで電話で会談しました。このうち、イギリスとオーストラリアとの会談では、北朝鮮への圧力強化に向け、さらなる制裁措置を検討すべきだという認識で一致し中国やロシアにも役割を果たすよう働きかけることを確認しました。


8 月 30

食用油メーカーの大手2社が原料価格や物流コストが上昇しているとして、家庭向けの食用油をことしの2月に続いて10月から値上げすることになりました。

8 月 30

プロ野球、阪神は日本ハムからウエーバー公示されたメンドーサ投手の獲得手続きを行ったことを明らかにし、今のところ、ほかの球団に獲得の動きが見られないことからメンドーサ投手の阪神入団が決定的となりました。

8 月 30

プロ野球・日本ハムの大谷翔平投手は、31日札幌ドームで行われるソフトバンク戦での先発を前に、「しっかりゼロで抑えたい」と意気込みを示しました。

8 月 30

来年のサッカーワールドカップの出場権がかかる大一番アジア最終予選の第9戦、オーストラリア戦を31日に控え、日本代表のハリルホジッチ監督は記者会見で「決断力と意欲をもって、勇敢に戦い、勝ちにいく」と決意を述べました。

8 月 30

小野寺防衛大臣は、イギリスのファロン国防相と電話で会談し、北朝鮮による弾道ミサイルの発射はアジア太平洋地域の平和と安全を脅かすものだとして北朝鮮への圧力をさらに強めていくことで一致しました。

8 月 30

麻生副総理兼財務大臣は、派閥の研修会で「いくら動機が正しくとも、ヒトラーは、だめだ」などと述べたことについて、30日記者団に対し、ヒトラーを例にあげたことは、不適切だったとして発言を撤回しました。

8 月 30

安倍総理大臣は、就任後、初めて日本を訪れているイギリスのメイ首相を京都に招待し、茶会を開いてもてなしました。このあと両首脳は、夕食を伴った非公式の会談を行っていて、北朝鮮問題など地域情勢をめぐっても意見を交わしているものと見られます。

8 月 30

自民党の憲法改正推進本部は、中断している改正案の取りまとめに向けた議論を来月12日から再開することを決め、保岡本部長は、これまでの方針どおり、秋の臨時国会で党としての案を提示したいという考えを示しました。

8 月 30

イギリスのメディアは、メイ首相の日本訪問が北朝鮮によるミサイルの発射の直後となったこともあり、関心を持って報じています。