8 月 29

テニスの四大大会最終戦、全米オープンの女子シングル1回戦で、四大大会初出場の江口実沙選手はチェコの選手にストレートで敗れました。


8 月 29

小野寺防衛大臣は、記者団に対し、北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受けて、河野統合幕僚長がアメリカ軍の幹部と相次いで電話で会談したことを明らかにしたうえで、自衛隊とアメリカ軍が連携して警戒監視を強化していく考えを強調しました。

8 月 29

殺人などの罪に問われたハンセン病患者の男性が無実を訴えながら死刑を執行されたいわゆる「菊池事件」をめぐって、支援してきた元患者たちが「隔離された『特別法廷』で審理され憲法違反なのに、検察庁が裁判のやり直しを請求しないのは違法だ」として、国に賠償を求める訴えを熊本地方裁判所に起こしました。

8 月 29

政府は北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて、29日、2回目となるNSC=国家安全保障会議の閣僚会合を夕方に開き、最新の情報を共有するとともに、新たな挑発行為に備えて今後も高度な警戒監視態勢を維持していくことを確認しました。

8 月 29

12年前、栃木県の旧今市市、今の日光市で小学生の女の子が連れ去られ殺害された事件は、10月から東京高等裁判所で2審が始まり、法医学者などが証人として呼ばれる見通しとなりました。有力な物的証拠がない中、1審は捜査段階での自白をもとに無期懲役を言い渡していて、2審の判断が注目されます。

8 月 29

自民党麻生派の研修会が開かれ、会長を務める麻生副総理兼財務大臣は、北朝鮮問題などに対応するためにも政権の安定が必要だとして、引き続き安倍政権を支えていく考えを強調しました。

8 月 29

ワシントン条約で取り引きが規制されている象牙を、客から不正に引き取ったとして、書類送検された東京・台東区の貴金属品買い取り会社などについて、東京地方検察庁は不起訴にしました。

8 月 29

去年のリオデジャネイロオリンピックに難民選手団の競泳選手として出場したシリア出身の女性が、東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会を訪れ、世界中で苦労している難民に夢や希望を与えるためにも、東京大会に出場したいと意欲を話しました。

8 月 29

江崎沖縄・北方担当大臣は、29日、就任後初めて北海道根室市の納沙布岬から北方領土を視察し、若い世代を中心に全国的な啓発活動を行い、北方領土の返還に向けた機運を高めていきたいという考えを示しました。

8 月 29

ことし6月、オリンピックなどを目指す選手の強化拠点になっている施設で、コートの床板がはがれて選手が大けがをした事故で、コートの日常的な点検が行われていなかったとして、実効性のある点検の実施などを求める調査結果がまとまりました。